[浪費に注意]自動販売機はお金を吸い上げる悪魔のような機械

2020年7月9日木曜日

お金 節約

t f B! P L

どうもひんとぼです。

突然だが、自分は自動販売機で飲み物をもう3年間ぐらいは買っていない。

理由は単純明快、自動販売機の飲み物値段が高いからだ

底辺貧乏な自分から見れば、自動販売機で飲み物を買っている人達は金持ちも同然なのだ。

そう、自動販売機で飲み物を買う人は貴族と言っても過言ではない。

金なしの自分にとっては自動販売機を大敵以外の何者でもないのだ。

自分もお金を持っている貴族たちのように、使えるお金がたくさんあれば自動販売機を普通に利用していたに違いないだろう。

だが残念なことに自分は本当に金がまったくない。

正直生きていくだけでも精一杯だ。

自動販売機は全国にたくさん設置されていて大抵はどこへ行っても自動販売機が設置されているのでとても便利だ。

だがしかし、自動販売機は便利だからこそ油断していると財布からどんどんお金がなくなっていくのだ。

学校や仕事へ行く時に毎回自動販売機を利用している人なら、年間トータルでものすごく大きな金額になっているはずだ。

自動販売機利用での年間トータルの金額が、人によってはパソコンやゲーム機などを買える金額なっているかもしれない。

自分にはとてもじゃないが、そんな無駄遣いはできない。

もうみなさんもお気付きだろう、自動販売機は人からお金を簡単に吸い上げてしまう悪魔のような機械なのだ。

これから夏に向けてどんどん暑くなっていく。

暑いと当然喉も渇く訳だ。

そう、暑い季節は自動販売機が最も活躍する季節のだ!

暑くなるということは、自動販売機もそれだけ人からお金をポンポン吸い上げていくということだ!

しかーし、しかしだ。水分補給をしないと命に関わるので、体調が悪くなったり危ないと思ったら無理をせずに自動販売機を利用する方が良いです。

命と安い金を天秤にかけたら命をとりますよ。

えーとなになに、「ひんとぼももちろん暑い日は、これから自動販売機を絶対に利用するよな?」だって?

なにバカなことを言っているんだい?底辺貧乏をなめているのか?

底辺貧乏の自動販売機なんて利用する訳がないじゃないか。

自分は過去に死ぬほど喉が渇いていたのにも関わらず、お金が無さすぎてトイレで水をガブ飲みした人間だぞ?

まあ次こそはそんな失態は晒さない。

次からは、暑い日には絶対に家で水筒に水を汲んでから外へ出掛けるつもりだ。

みんなも真似してみると良いよ!☺️👌

このブログを検索

ブログ アーカイブ

自己紹介

自分の写真
ヒントぼ  19歳 ぼっち 倹約家 ボンビー底辺 自分の楽しい日常を綴ります

↓1日1クリックしてもらえるとブログを書く励みになります

フォロワー

QooQ